2015.6.26
今日は終業後に地域の薬剤師会による研修会に参加してきました。

第一回の薬薬連携研修会で講師が薬剤師ということもあり、いつも以上に興味のもてるお話をしてくださいました。

今回は緩和薬物療法や緩和ケアといった今後さらに充実が求められている在宅医療において参考になるお話でした。
緩和ケアというと終末期を想像される方もいるかと思いますが、それだけではなく実際には疼痛を管理し、在宅における生活を送るための準備であることが多いようです。

がんやその他の慢性疼痛をかかえる患者さんの肉体的・精神的痛みを緩和し、より質の高い生活を送るために大切なことだと実感しました。

興味のある方は薬剤師まで一度ご相談ください。
..........................................................................................
2015.3.9
恵那店からのおしらせを随時更新していきます。
よろしくお願いします。

早速ですが花粉の情報です。
花粉の飛散が始まったことにより、アレルギーのお薬を処方される患者さんが増えてきています。

昨日は暖かかったこともあり中津川市民病院での花粉観測が100個/cm2/dayを超え、大量飛散が始まっています。

マスク等での予防をしっかりとし、それでも改善されない方は早めに医師や薬剤師に相談してくださいね。
..........................................................................................

 

 

Script by This is it!